検定用教科書(WEB版)

赤土等の種類と名前

赤土等流出あかつちとうりゅうしゅつのイメージ
赤土等あかつちとうは、台風たいふう梅雨つゆなどの大雨おおあめ時期じきに、工事現場こうじげんば土砂崩どしゃくずれした場所ばしょ農地のうちなどから雨水あまみず一緒いっしょ排水路はいすいろ河川かせんかわ)をつたって、うみながれます。農地のうちなどからなが赤土等あかつちとうは、河川かせんうみにごし、たくさんの物達ものたち産業さんぎょう影響えいきょうをおよぼします。
このように、赤土等あかつちとう河川かせんうみながれてしまうことを“赤土等流出あかつちとうりゅうしゅつ”といいます。
赤土等流出のイメージ
※クリックするとおおきくなります。

海に流れた赤土等

  • おきなわ赤土検定とは?
  • おきなわ赤土検定初級
  • 検定用教科書(WEB版)
  • TOPへ戻る
  • お問合せ

「赤土対策普及啓蒙“美ら島・美ら海”連携プロジェクト」
当事業は、平成27年度赤土等流出防止活動支援事業として沖縄県の支援を受けています。
Copyright © 2015-2016 NPO法人おきなわグリーンネットワーク All Rights Reserved.

designed by KAGURA Corp.